RSS
  • テレビショッピング
ブログカレンダー

スタッフ ヤマダ

  • 小
  • 中
  • 大
スタッフ ヤマダ 2021/01/28

通販|かわいいミッフィーのランドリーバスケット

絵文字:笑顔こんにちは絵文字:笑顔
絵文字:ピカピカヤマダです絵文字:ピカピカ

今日は「衣類乾燥機の日」です絵文字:Tシャツ絵文字:ジーンズ
由来は「衣類(1)ふん(2)わり(8)」と読む語呂合わせから絵文字:ほっとした顔
衣類乾燥機があれば、効率の良い洗濯物の乾燥を実現できることをテーマに、衣類乾燥機が最も活躍する冬を記念日としたということです絵文字:指でOK

ということで、今日は洗濯関連で、私のお勧めするランドリーバスケットをご紹介しようと思います絵文字:ピカピカ

今回ご紹介するランドリーバスケットはおなじみのミッフィー絵文字:ハート
世代を問わず、多くの人に愛されていますよね絵文字:ピカピカ
もちろんヤマダも子どもの頃から大好きでした絵文字:複数ハート

そこで今日は、ミッフィーの生みの親、ディック・ブルーナについてお話ししたいと思います絵文字:ほっとした顔

ディック・ブルーナは1927年、オランダ・ユトレヒトに生まれました。
父親が出版社「A・W・ブルーナ&ズーン」を経営していた影響で、幼い頃から様々な本と触れ合っていました絵文字:本

中学の頃にレンブラントやゴッホなどの画集を見て、その鮮烈な色彩や画法にとても感銘を受けたということです絵文字:ピカピカ

その後画家を目指したブルーナは、高校に進学しましたが、絵を描くことにこだわり、高校を退学。

退学後はオランダだけでなく、イギリスやフランスの出版社で研修を受ける傍ら、自分と同じ画家志望の人々と出会い、美術館や画廊を精力的に訪問し、様々なインスピレーションを得たそうです絵文字:ひらめき

特にパリでは現代芸術家たちの作品と出会い、これまでブルーナが心に抱いていた絵画の観念を大きく覆すほど感銘を受けました絵文字:目

この頃から、ブルーナ自身もスケッチブックを手に町の様々な風景をスケッチするようになったということです絵文字:ほっとした顔

20歳になったブルーナはオランダに戻り、アーティストとしての道を歩み始めました。

この時期は、自分の方向性を探るため、国立美術アカデミーに入学したり、様々なアーティストたちの画法を研究したりする日々が続いたようですね絵文字:ほっとした顔

そしてアンリ・マティスやレイモン・サヴィニャック、カッサンドルたちの単純な輪郭、明解な色合いで、シンプルなのに訴求力のある作品に感化され、自分自身のスタイルに取り入れていったのです絵文字:ほっとした顔

自分のスタイルが確立した頃、ブルーナは父親の会社に入社し、グラフィックデザイナーとして活躍を始めました絵文字:音符

主にペーパーバック(文庫本)の表紙のデザインを手掛け、1951年から約20年の間に2,000冊ものデザインを世の中に送り出したのですよ絵文字:!!

単純に計算しても3日か4日にひとつはデザインをしていたってことですよね絵文字:!?
そんな発想力、本当に尊敬しちゃいます絵文字:ピカピカ

そしてこの頃に、現在でも人気のある「ブラック・ベア」のキャラクターが生まれたのですって絵文字:!

ブラック・ベアはペーパーバックシリーズの宣伝用ポスターに使われていたらしいのですが、そのキャラクター設定がおもしろいのですよ絵文字:笑顔

「なぜブラック・ベアは目が赤いのか?」と疑問に思っていたのですが、なんと「本を読み過ぎて、目が赤くなった」っと言うことなのですって絵文字:目

真っ黒なボディに目(白目の部分)と鼻と首のリボンだけが鮮やかな赤色のブラック・ベアはとても印象的で、ミッフィーと並んでヤマダのお気に入りのキャラクターです絵文字:揺れるハート

さらにブルーナは同時期に絵本作りも始めています絵文字:本
ペーパーバックの表紙をデザインして、ブラック・ベアというキャラクターを生み出し、そして絵本も作るとは絵文字:!

初めての絵本は1953年に発表した「de appel」(りんごぼうや)です絵文字:りんご
そして1955年、ミッフィーの原型となる「nijntje」(ナインチェ)を発表したのです絵文字:ピカピカ

当時、写実的な描写が主流の子ども向けの絵本の世界で、ブルーナの描く斬新でモダンなキャラクターたちに対して大人たちは「子供には理解できないだろう」と敬遠していたそうです絵文字:下向き矢印

ところが、大人たちの予想に反して、ブルーナのシンプルで明快な色合いは子どもたちの人気を獲得していったのですって絵文字:複数ハート

ところで、私たちが目にしているブルーナの作品は、白黒を除いて、赤・青・緑・黄色の4色で構成されているものが多いですよね絵文字:!?

これは「ブルーナカラー」と呼ばれていて、1959年にブルーナ自身が確立したカラーリングなのです絵文字:アート

この他にもゾウを描くための灰色や、クマ・犬などを表現するための茶色も使われているのですが、これは後年になって「ブルーナカラー」に加わった色とのこと。

実はこの「ブルーナカラー」にも想いが込められているのです絵文字:ほっとした顔

「赤」…喜び・楽しさ。幸せで豊かな空気のイメージ。温かい、愛情の色。
「黄色」…明るさ・楽しさ。赤や緑に温かみを与える色。
「緑」…安心・安定。私たちの世界を彩る、樹木などの自然描画に必要な色。
「青」…悲しみ・静けさ。よそよそしく冷たい色。
「茶色」…落ち着き。ミッフィーのお友達を表現するための色。
「灰色」…バランスに必要な色。ミッフィーのお友達を表現するための色。

それぞれの色の意味を考えながら作品を見てみるのも楽しそうですよね絵文字:音符

そして1963年には「nijntje」(ナインチェ)を新たに描き直し、世界各国の言語に翻訳されました。
その時にどの国よりも早く翻訳出版したのが日本だったそうです絵文字:目

1964年、児童文学家であり翻訳家の石井桃子さんの訳によって「ちいさなうさこちゃん」として福音館書店より刊行されました絵文字:音符

その後の1981年には「うさこ」ではなく「ミッフィー」という英名での絵本講談社より刊行されます絵文字:!

こうして現在日本国内では、「ミッフィー」と「うさこちゃん」の両方の名前で呼ばれているのです絵文字:ふらふら

「ミッフィー」呼びの方が一般的になっていますが、どちらの出版社の「nijntje」(ナインチェ)絵本も引き続き販売されています。
なんだかおもしろい状況ですよね絵文字:うれしい顔

ここでミッフィーの豆知識絵文字:音符
お気付きの方もいらっしゃると思うのですが、ミッフィーの絵本に登場するキャラクターは、基本的に正面を向いていますよね絵文字:笑顔
横顔のカットは存在しません絵文字:パー

これは「嬉しいときにも悲しいときにも目をそらすことなく、読者の子どもたちと正直に対峙していたい」というブルーナの深い愛情の表れなのですって絵文字:ハート

キャラクターが自分を見てくれていると、子どもたちは見守られている感じで安心するのでしょうね絵文字:複数ハート

このあとブルーナは創作に専念したいと1975年にブルーナ社を退社。
そして絵本の創作を続ける傍ら、色々な場所に出向いて、子どもたちに絵本を読み聞かせるイベントなども開催しました絵文字:本

常に子どもたちの目線で見つめ、考えるという姿勢は、老若男女幅広い人々に共感されました絵文字:ほっとした顔

ブルーナの描く絵本は全世界で50ヵ国語以上に翻訳され、8,500万部以上のロングセラーとなっています絵文字:ピカピカ

ここでヤマダが気に入っているブルーナの言葉をご紹介しますね絵文字:笑顔
ブルーナは自身が描く線についてこう言っています。

「わたしの線は、いつもすこし震えています。まるで心臓の鼓動のように。震える線はわたしの個性なのです。」

ミッフィーを始め、ブルーナの作品はこれからもずっと多くの人に愛され続けるのでしょうね絵文字:ほっとした顔

【OKATO/オカトー】ミッフィー 折り畳める ランドリーバスケット

画像


大人可愛いモノトーンデザインになった「ミッフィー」のランドリーバスケットです絵文字:ハート

口が大きく開くので使い勝手が良く、洗濯物の出し入れがしやすくなっています絵文字:指でOK

大容量で、かさばる大量の洗濯物もまとめて入れられるのも嬉しいですよね絵文字:音符

バスケット内側はPVCコーティングによる防水加工が施されているので、濡れた洗濯物を入れても大丈夫絵文字:チョキ
ちょっとした汚れならサッと拭くだけでお手入れ完了です絵文字:ピカピカ

持ち運びに便利な取っ手付きなので、洗濯後の濡れた洗濯物を入れて、干し場までラクラク持ち運べます絵文字:上向き矢印

画像


とってもかわいいので、お部屋に並べて置くだけで、素敵なインテリアになります絵文字:複数ハート

画像


これならリビングや寝室に置いて、小物や雑誌の収納、さらにダストBOXとしてもご使用になれますよね絵文字:音符

使わないときは折り畳んでコンパクトに収納できます絵文字:指でOK

画像


カラーはグレー(おきがえミッフィー)とホワイト(顔だけミッフィー)の2種類絵文字:笑顔

画像画像


また形状は横型と縦型があり、容量は横型が49L、縦型が42Lとたっぷり入ります絵文字:!
置くスペースによってお選び下さい絵文字:ほっとした顔

画像画像


ブルーナの愛情がこもったミッフィーのランドリーバスケットなら、お洗濯も楽しくなりそうですよね絵文字:複数ハート



  • 商品を詳しく見る
  • お気に入りに登録
前へ メインページへ戻る 次へ

このページのトップへ

関連施設検索

  • クックドア
  • マーケットピア ショッピング施設検索

関連ブログ

  • グッドショッピング お買物サポートブログ
  • 料理ブログ
  • グルコック

お役立ちコンテンツ

  • ナスラックKitchen
  • 英語de英会話レッスン

グループサイト

  • 東建コーポレーション株式会社
  • ナスラック
  • ナスラック キッチンショールーム
  • ハートマークショップ
  • 東建グループ公式姉妹サイト
ハートマークショップの「お買い物ブログ」は、ハートマークショップのスタッフが新商品やキャンペーンなどのお得な情報をご紹介するブログです。
お買い物ブログで紹介する商品は、キッチン用品・調理家電から、生活雑貨や生活家電、家具や収納など、幅広く取扱っています。季節に合わせたオススメ商品もありますので、欲しくなっちゃうこと間違いなし!買い逃さないように要チェックです。
ぜひ、ハートマークショップの「お買い物ブログ」をのぞいてみて下さい!