• 小
  • 中
  • 大
RSS
  • テレビショッピング
ブログカレンダー

スタッフ タカハシ

こんにちは絵文字:ピカピカ
ワーキングマザーのタカハシです。

昨日11月23日は「勤労感謝の日」でしたが、同時に「炊飯器の日」でもありました絵文字:おにぎり
実は「勤労感謝の日」と「炊飯器の日」には深いつながりがあるのです絵文字:ほっとした顔

勤労感謝の日である11月23日は戦前も祝日で「新嘗祭」(にいなめさい)という祭日でした。

新嘗祭には「天皇が新穀を天神地祇に勧めて神を祀り、自らも食す」という考えのもと、その年に収穫された穀物(新穀)を神に勧め、神を祀る行事です絵文字:考えてる顔

この新嘗祭が戦後、「天皇陛下は日本国の象徴」に変化したことから、この日を「新穀に対する感謝の日」という意味合いで捉えるようになり、1948年に現在の「勤労感謝の日」になったということです絵文字:音符

そして穀物に関する感謝の日であることから、2016年に一般社団法人日本電機工業会(JEMA)が、日本食に欠かせないお米の収穫への感謝と、ごはん食の更なる消費拡大を願い、11月23日を「炊飯器の日」と制定したそうですよ絵文字:笑顔
なかなか奥が深い話ですよね絵文字:ほっとした顔

そこで本日は炊飯器をご紹介しようと思うのですが、せっかくですから、お米についても調べてみました絵文字:調べる

さて、私たち日本人は、ほぼ毎日お米を食べていますよね絵文字:あっかんべー
そのお米には、コシヒカリ、ササニシキ、あきたこまちなど、いろいろな種類があります絵文字:ほっとした顔

これらのお米は、様々な品種改良によって種類ごとに特徴を持っています絵文字:指でOK

私自身、お米を購入するときに、どの品種を選べばいいのか悩み、結局いつも同じ物を買ってしまいます絵文字:冷や汗2
皆様の中にも同じような方はいらっしゃるのではないですか絵文字:!?

そこで、今日はこの機会に調べてみたお米の有名どころから8品種を選び、その特徴をご紹介しますね絵文字:ウインク

まずは、お米の王道とも言われているコシヒカリ系5品種からご紹介します。

@ コシヒカリ
コシヒカリは、皆様ご存知「お米の最高傑作」ですよね絵文字:王冠

現在、コシヒカリは全国各地で生産されていますが、その中でも新潟県魚沼産のコシヒカリはこの品種の出身地でもあり、令和元年産の米の食味ランキングで特Aの評価を得た逸品です絵文字:ピカピカ

特長は独特の粘りと、噛みしめるほどに口の中に広がる旨みや強い甘み絵文字:ほっとした顔

この味わいは作る地域によって異なるので、いろいろな地域のコシヒカリを実際に味わってみたいですよね絵文字:笑顔

A あきたこまち
何と言ってもネーミングが美しいですよね絵文字:ピカピカ
そしてそのネーミングのイメージ通り、あきたこまちは炊きあがりがとてもきれいなごはんなのですよ絵文字:ハート

コシヒカリ譲りの甘みや旨みにプラスして、味や香りのバランスが良く、あっさりした食感が特徴です。

「完成したお米」と呼ばれることもあるほどなのです絵文字:あっかんべー
米粒の断面も美しいので、海苔巻きにしても切り口がきれいに仕上がりますよ絵文字:音符

B ひとめぼれ
コシヒカリとコシヒカリの子である初星を交配し、食味と耐冷性を両立させたお米です絵文字:音楽
主産地は宮城県。

名前の由来は、「見て美しさに[ひとめぼれ]、食べておいしさに[ひとめぼれ]し、たくさんの人に愛されてほしい」という思いからなのだそうです絵文字:ハート
生産された方の愛情を感じますよね絵文字:複数ハート

ひとめぼれは、バランスがとれていて食べやすく、その名の通り多くの人に愛されているお米です絵文字:ほっとした顔

C ヒノヒカリ
東の横綱・コシヒカリに対し、ヒノヒカリは西の横綱とも呼ばれています絵文字:ぷっくっくな顔

ヒノヒカリはコシヒカリと黄金晴(コガネバレ)の交配によって生まれました。

粒は小さいながらも厚みがあるのが特徴です。
弾力があって食べ応えも良く、九州地方では多くの家庭で食べられています絵文字:うまい!

ご飯粒がしっかりとしていて、水気でつぶれにくいので、牛丼や親子丼などの丼ものや、カレーライスなどにもおすすめです絵文字:指でOK

D ミルキークイーン
コシヒカリをベースに、日本で改良された低アミロース品種です絵文字:笑顔

アミロースとはお米に含まれるデンプンの一種。
アミロースが多いほど粘りが少なく、アミロースが少ないほど粘りが多いご飯になるという特徴があります絵文字:音符

ということは、ミルキークイーンは低アミロースなので「粘りが強く」「モチモチした食感」が特徴のお米になります絵文字:笑顔
冷めても固くなりにくいので、お弁当やおにぎりにぴったりですよ絵文字:ピカピカ

それでは、次にコシヒカリ系以外の個性的なお米3品種をご紹介しますね絵文字:ムード

E ササニシキ
ササニシキは、コシヒカリが世間に知られる以前は「おいしいお米と言えばササニシキ」と言われるほど有名なブランド米でした絵文字:ピカピカ

ところが近年になって、日本人のお米の嗜好が粘りの強いものに変わってきたことや、冷害や病気に弱く生産が難しいことから、作付けが激減してしまいました絵文字:下向き矢印

今でも根強い人気はありますが、店頭では珍しい品種となってしまいましたね絵文字:あせあせ

とは言え、その控えめな甘さと旨み、さっぱりしてやわらかくほぐれるような食感は、寿司ネタやおかず本来の味を引き立ててくれます絵文字:上向き矢印

現代人にとって、ご飯として食べるのには物足りない感は否めませんが、寿司飯の定番としてプロの寿司職人に今尚愛され続けています絵文字:複数ハート

F キヌヒカリ
コシヒカリほど粘りはなく、ソフトな口当たりとさっぱりした味が人気の品種です絵文字:音符

特長は美しい輝きと優しい味わい絵文字:ピカピカ
どんなおかずにも合わせやすく女性にも人気です絵文字:笑顔

コシヒカリ系以外に分類されますが、厳密にはコシヒカリをもとに複雑に交配を重ねた品種で、コシヒカリのひ孫に当たる血筋を持っています。

と言ってもコシヒカリの特徴はほとんど継承していません。

キヌヒカリはササニシキと同様、関東以西のお寿司屋さんでよく使われている品種です絵文字:あっかんべー

G つや姫
その名の名前の通り、際立つ白さとツヤ、大粒のお米が特徴の「つや姫」

炊き上がりのツヤはもちろん、「甘み、旨み、粘り」のバランスがバッチリなのです絵文字:音符

さらに口に入れたあとにふんわりと広がる甘みは、一度食べたら忘れられない味になります絵文字:笑顔

「つや姫」は山形県で食味日本一を目指して開発されたということもあり、発売当初から「コシヒカリをも凌ぐおいしさ」と話題になり、すぐに人気の高級銘柄になりました絵文字:揺れるハート

母系の祖母がコシヒカリの突然変異、母系の祖父がキヌヒカリと、多少ですがコシヒカリの血も混ざっています絵文字:リサイクル

お米には種類によって、もっちり感、あっさり感、甘み、食べやすさなど、食感も食味も様々な特徴があります絵文字:ほっとした顔

また、同じ品種でも産地によって少しずつ味が異なる物もあります。

いろいろなお米を試してみて、自分や自分の家族に合った品種を見つけていきたいと考えています絵文字:複数ハート

それでは、今回ご紹介する炊飯器がこちらになります。

【VERSOS/ベルソス】マイコン式 多機能 炊飯器 5.5合炊き

画像


こちらは高コストパフォーマンスを実現したマイコン式多機能炊飯器です絵文字:上向き矢印

この炊飯器の特徴は、早炊き、炊飯、炊込み、おかゆ、スープ、蒸し、ケーキ、ヨーグルト、フライ、ロースト、煮込み、再加熱という12種類の選べるメニューを搭載していること絵文字:ほっとした顔

画像


調理の加熱工程を炊飯器にお任せできるので、失敗がなく、料理の苦手な方でもおいしく仕上がりますよ絵文字:ピカピカ

画像画像


もちろん炊き上がったら自動で保温になるので、時間が経っても温かいままのおいしいご飯をお召し上がり頂けます絵文字:うまい!

また食べる時間に合わせて炊飯予約が可能
いつでも炊き立てを食べられます絵文字:時計

画像


内釜はフッ素加工になっているので、お手入れもラクラクですよ絵文字:チョキ

画像


十分な機能と性能を持ち合わせながら、驚くほどの低価格を実現したこちらの炊飯器絵文字:上向き矢印
皆様のご家庭でもぜひご活用下さい絵文字:笑顔

画像



  • 商品を詳しく見る
  • お気に入りに登録
前へ メインページへ戻る 次へ

このページのトップへ

関連施設検索

  • クックドア
  • マーケットピア ショッピング施設検索

関連ブログ

  • グッドショッピング お買物サポートブログ
  • 料理ブログ
  • グルコック

お役立ちコンテンツ

  • ナスラックKitchen
  • 英語de英会話レッスン

グループサイト

  • 東建コーポレーション株式会社
  • ナスラック
  • ナスラック キッチンショールーム
  • ハートマークショップ
  • 東建グループ公式姉妹サイト
ハートマークショップの「お買い物ブログ」は、ハートマークショップのスタッフが新商品やキャンペーンなどのお得な情報をご紹介するブログです。
お買い物ブログで紹介する商品は、キッチン用品・調理家電から、生活雑貨や生活家電、家具や収納など、幅広く取扱っています。季節に合わせたオススメ商品もありますので、欲しくなっちゃうこと間違いなし!買い逃さないように要チェックです。
ぜひ、ハートマークショップの「お買い物ブログ」をのぞいてみて下さい!