RSS
  • テレビショッピング
ハートマークショップスタッフのご紹介
スタッフ ミズタニ
スタッフ ミズタニ
何事にもこだわりを持つオタク型。趣味はゲーム!歴史大好きです。
スタッフよりひとこと

いつもありがとうございます。趣味にも仕事にもこだわりを持っています。 皆様の生活を豊かにできるよう頑張って参ります。

スタッフ ミズタニ

  • 小
  • 中
  • 大
2020/03/26

通販|その場にいるようなリアルな臨場感を体感

絵文字:複数ハートこんにちは絵文字:音符
ミズタニです。

映画鑑賞とスポーツ観戦が大好きな父親が、先日趣味が高じて、自室にホームシアターを設置してしまいました絵文字:テレビ絵文字:映画

私自身、ホームシアターと言う言葉は耳にしたことはあったのですが、「映画は映画館で、音楽はヘッドホンで楽しめばいい」程度の感覚なので、今回の父の行動は私の理解を超えるものでした絵文字:目

それでもあまりに父が毎日楽しそうに部屋にこもっているので、少し興味が湧き、ホームシアターについてちょっと調べてみました絵文字:鉛筆

そもそも、ホームシアターとはなんでしょう絵文字:!?
ホームシアターとは、ご家庭(ホーム)で、映画館(シアター)、音楽ホール、競技場のような迫力の大画面映像と臨場感あふれる音声を楽しむ設備のこと絵文字:ウインク

私のような音響や映像の素人は「テレビだって映画は楽しめるじゃないの絵文字:!?」と思ってしまうのですが、テレビとホームシアターは音声の再生方法が全く違うらしいのです絵文字:ほっとした顔

現在、ほとんどのテレビの音は、左右のスピーカーから音を出す「ステレオ」と言う再生方法です。

一方、ホームシアターは「サラウンド」と言う再生方法絵文字:ムード
複数のスピーカーと、重低音のみを再生するスピーカーが、それぞれの方向から音声を再生絵文字:矢印左右絵文字:矢印上下
それにより「周りから音に包まれるような立体的な音響効果」を得ることができるのです絵文字:音符

例えば、サラウンド環境でバスケットボール観戦をしていると仮定します。
このとき、解説や選手の声、ボールが弾む音、靴が床を擦る音などは正面のスピーカーから聞こえてきます。

一方、観客の声援は後ろや横に配置したスピーカーから聞こえて来るのです。
スピーカーの効果によって、まるで競技会場にいるような感覚でスポーツ観戦ができるのですよ。
これは興奮しますよね絵文字:上向き矢印

私はこれまで、ステレオ方式でも十分臨場感を感じていたのですが、父の部屋でホームシアターを体験してみると、ぐるりと360度音に包まれるような感覚に驚きました絵文字:目

目を閉じると、実際にその世界に入り込んでいるような不思議な空気感を体感できました絵文字:指でOK

音響の世界では、「正面からの音」「左前からの音」「右後ろからの音」といった音の位置(聞こえてくる方向や場所のこと)を「チャンネル」と呼び「ch」で表記します。


例えば「2.1ch」の場合、「2」本のスピーカー(いわゆる「ステレオ」)をベースに、「1」本の重低音のみを再生するサブウーファーと呼ばれるスピーカーを追加したシステムで、左右の広がり感と低音の迫力を体感できます絵文字:音符


この2.1chに、フロントセンターのスピーカーが加わったシステムが「3.1ch」
左右のスピーカーの間にもう1chを追加し、人間の声を再生させることで、映画ならセリフが、音楽ならヴォーカルの歌声が明瞭に聴こえます絵文字:ピカピカ


ここからさらに、後方左右に2本のスピーカーを追加したシステムが「5.1ch」
これはDVDの収録に採用されているシステムで、2.1chや3.1chより重低音が充実し、映画館さながらの立体音響が楽しめます絵文字:ムード


また、Blu-rayでは、DVDに比べてさらに2ch多い「7.1ch」での収録が可能になりました。
追加の2本のスピーカーは主に真後ろに置かれます。
これにより、視聴者を取り囲むスピーカー間の距離が短くなることから、5.1chに比べて音の移動感がスムーズになり、立体感が増すのです絵文字:上向き矢印


このように「チャンネル」の数が増えるほど、サラウンド効果はより臨場感にあふれたリアルなものになるのですよ絵文字:ウインク

また、最近の映画DVDやBlu-rayのほとんどが、サラウンド音声で収録されています絵文字:音符

さらにコンサートやライブのDVDやBlu-rayにも、会場の臨場感を体感できる音が収録されているのです絵文字:ムード

TVのスポーツ中継や映画、音楽番組の中にも、サラウンドに対応している放送も多く、なんとTVに接続するゲームもサラウンドに対応している物があるのですよ絵文字:笑顔

このような状況で、臨場感あふれるホームシアターの世界を体感しないなんてもったいないですよね絵文字:音符

ということで、私もすっかりホームシアターにはまってしまったのですが、ホームシアターを設置する上で必要なのはスピーカーだけではありません絵文字:パー

ホームシアターの中でもなくてはならない機器のひとつに「AVレシーバー」があります。

AVレシーバーとは、映像と音声を受け取り、各機器に送り出す役割を持った機器で、スピーカーから音を出したり、TVやプロジェクターに映像を映し出したりしてくれるのですよ絵文字:ピカピカ

つまりホームシアターに必要な接続機器は、すべてAVレシーバーに接続しているということです絵文字:ウッシッシ

そこで本日は、ホームシアターの司令塔とも言える「AVレシーバー」をご紹介します絵文字:指でOK

【YAMAHA/ヤマハ】AVレシーバー ハイレゾ音源対応 ブラック RX-V485B

画像


こちらは様々なAVソースを、よりリアルな臨場感と高純度な音質とともに再現するヤマハ製AVレシーバーです絵文字:ピカピカ

このレシーバーには、空間の「高さ」方向の音データを活用して立体的なサラウンド空間をリアルに再現する、独自の「シネマDSP 3D」と言う技術が盛り込まれています絵文字:音符

なんと映画や音楽、テレビ放送、ゲームなど様々なソース(媒体)に合わせて最適化した17種類もの多彩なサラウンドプログラムが搭載されているのですよ絵文字:チョキ

5.1chと言う環境下で、VPS(バーチャルプレゼンススピーカー)機能を活用することにより、シネマDSP 3Dの豊かな3次元音場空間を存分に楽しむことができます。

VPS(バーチャルプレゼンススピーカー)とは、各スピーカーから出力される音を拡張加工するバーチャル機能で、7.1chのようなより高いサラウンド効果が得られる技術のことです。

また、セリフの音量を単独で調整できる「ダイアログレベル調整」も装備し、画面との一体感やセリフの聴きやすさを高めることができます絵文字:ウインク

さらに、サラウンドスピーカーを含む5.1chスピーカーすべてをフロント側に設置して、5.1chサラウンドが楽しめるバーチャルシネマフロント、サラウンドスピーカーを使用しない2.0ch〜3.1chスピーカー構成で豊かな臨場感が得られるバーチャルシネマDSPも搭載絵文字:チョキ

後方にスピーカーが設置できない環境でも、本格的なホームシアターを実現することができるのです。
これなら、ワンルームマンションでもホームシアターが実現できそうですよね絵文字:指でOK

画像


他にもたくさんの機能がありますよ絵文字:音符

@ 手軽に理想の音を実現
付属のマイクを使って室内の音響特性を自動的に計測〜補正するので、各スピーカーから視聴ポイントまでの距離や総合的な周波数特性を、お部屋に合わせて最適化することができます絵文字:笑顔

画像


家中どこでもお気に入りの音を楽しめる
お好きな音楽を家中どこでも、好きなときに楽しめるヤマハ独自のワイヤレスネットワーク機能「MusicCast」
アプリひとつで、ネットワーク上の音楽ライブラリーにストックしたお気に入りの曲を選んで再生したり、寝室やキッチンなど別の部屋にある対応機器で同時に再生したりと、一人ひとり自由なカタチで音楽を楽しめます絵文字:ムード

画像


B 人気の音楽配信サービスも満喫
人気の音楽配信サービス「Amazon Music」「Deezer HiFi」に対応している他、「Spotify」でストリーミングも楽しめます。
さらにインターネットラジオは、世界中の厳選された局をセレクトした「airable.radio」をサポートしています絵文字:指でOK

スマホやタブレットで簡単操作
ヤマハオリジナルの「AV CONTROLERアプリ」をインストールすれば、お手持ちのスマートフォンやタブレット(iOSまたはAndroid)で、電源のON/OFF、ボリューム調節などの基本操作をはじめ、入力ソースやシネマDSPプログラムの切り替え、ネットワーク上または端末内にある音楽ライブラリーの検索などの操作が可能になります。
タブレットの場合は左右分割の2画面表示にも対応しています絵文字:チョキ

画像


D 省エネモードでエコにも配慮
実使用時の消費電力を低減して「ながら視聴」やBGMユースに効果を発揮する「ECO(エコ)モード」を搭載しています絵文字:芽

スタンバイスルー状態での待機時消費電力も最小限に抑え、消費電力を低減。お財布に優しいホームシアターライフが実現します絵文字:がま口財布


画像


まだまだお伝えしたいことはたくさんあるのですが、このブログですべては語りきれません絵文字:パー

あとは皆様ご自身で、ホームシアターのリアルな臨場感をご体感下さい。
あの迫力は、一度味わったら忘れられなくなりますよ絵文字:笑顔



  • 商品を詳しく見る
  • お気に入りに登録
前へ メインページへ戻る 次へ

このページのトップへ

ハートマークショップ
お買い物川柳
ナスラック
ナスラック キッチンショールーム
ナスラックKitchen
クックドア
施設検索
ショッピング 施設検索
料理ブログ
グルコック
10の公式サイト
ハートマークショップの「お買い物ブログ」は、ハートマークショップのスタッフが新商品やキャンペーンなどのお得な情報をご紹介するブログです。
お買い物ブログで紹介する商品は、キッチン用品・調理家電から、生活雑貨や生活家電、家具や収納など、幅広く取扱っています。季節に合わせたオススメ商品もありますので、欲しくなっちゃうこと間違いなし!買い逃さないように要チェックです。
ぜひ、ハートマークショップの「お買い物ブログ」をのぞいてみて下さい!